不登校に悩んでいませんか?


不登校支援事業 太陽

 

イジメをはじめとした様々な理由で学校へ登校することができていない、ご本人・ご家族へのお力添えをさせて頂きたく始動しました。

イジメはなくなりません。

不登校に陥るほとんどの理由がイジメかと思います。

「時間が解決してくれる」

「学校が何とかしてくれる」

などの理由をつけて現実から目を背けてはいませんか?

そうしている間にもご本人(お子様)やご家族の貴重な時間が削がれてしまっています。

イジメはなくなりません。

何度も申し上げますがイジメはなくなりません。

学校などの集団生活を長期間、大人数で過ごす環境ではイジメが発生しやすい環境といえます。

テレビやインターネットでの情報でもパワハラ等名称を変えたイジメが蔓延していることが分かります。大人の社会でもイジメは多数あります。

精神的に未熟な子ども達の社会である学校ではどれほど発生しやすいかご理解頂けるかと思います。

なぜイジメがなくならないのか。

前述にも申し上げた通りイジメはなくなりません。

イジメをする原因は多くの要因があり言い切れないので割愛しますが、

一言で言うと「人はイジメが好きだから」です。

過激な言い方ではありますが、人間の本質と私は考えています。

詳しくは上記と同じく言い切れませんが、学校という環境に限定して言うと、

「集団」「精神的に未熟な子ども」「優劣を実感しやすい」などが考えられます。

こういった環境でイジメが発生しない方が不自然ではないでしょうか。

イジメが発生しやすい環境については、先に申し上げた「人はイジメが好き」の説明にはなっておりませんので簡単に説明します。

イジメは精神的に未熟な人間が複数人で使う手段です。学校においては精神的に未熟な者同士でイジメという共同作業を行うことである種の仲間意識をもちます。その瞬間に「楽しい」「面白い」等の感情がうまれます。

こういった理由からこれまでもこれからもイジメがなくならないと私は考えます。

イジメられない存在になる。

前述の通りこの世からイジメを無くすことは限りなくゼロに近い可能性しかありません。

そのような出来ないことを考えていてはご本人、ご家族様の貴重な時間が失われるだけです。

ではどうすれば良いのでしょうか。

上記にある通りイジメられない存在になることです。

この文章を読んで下さっているのほとんどの方がこれまでの人生経験で何かしらのイジメを目撃していると思います。その中にはイジメていた人、イジメられていた人、見ていただけの人がいることでしょう。

人間には生まれ持った容姿、環境、性格等複雑に絡み合い一人の人間が出来ています。

簡単にいうとイジメの対象になりやすい人は確実に存在するということです。

イジメられない存在になるには。

前述にある通りイジメの対象になりやすい、なりにくいという個性は確実に存在します。

 人それぞれ様々な個性があるので一概には言えませんが、何点か挙げてみます。

①容姿・見た目

顔や体だけの見た目ではなく話し方や性格からの雰囲気など印象なども含みます。

 

②強さ(心身ともに)

肉体的な強さ(いわゆる喧嘩の強さ、スポーツが得意など)と精神的な強さ(話の上手さや自身の不利を笑いに変えれるなど)の両方を言います。

 

弊社がお手伝いする中で最も重要と言っても良いのが、

①・②をイジメられないレベルまで引き上げることです

①・②を備えていればイジメられることはありません。

その他に家庭環境や学校環境なども要因にはなりますが①・②に比べれば大したことはありません。

これらを備えることで今後のどのような環境でも過ごしていくことが出来るでしょう。

ご相談から不登校解消までの流れ

 

1、相談・依頼

2、ご自宅へ訪問し聞き取り

3、相談者に合わせた計画の作成

4、上記①・②を向上するトレーニングの開始及び自宅等環境の調整

5、登校再開

 

大まかですがこういった流れで進めていきます。

さらに具体的な内容については下記の問い合わせフォームからお願い致します。

最後に。

イジメは時間や学校が解決してくれません。

時間の無駄です。

若者の有意義な時間が失われることは本人はもちろん、世の中にとっても大ダメージです。

これからの世を創っていくのは間違いなく今の子ども達です。

イジメに遭い不登校となってしまった本人が救いの意見を言う勇気がなければ、親御さんがどうか

ご相談下さい。

どうか貴重な時間をイジメなどくだらないことに費やさないで下さい。

24時間365日いつでもご相談下さい。


ご相談はこちらから

メモ: * は入力必須項目です